彩ちゃんのブログ2010

彩ちゃんの日記帳

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ストロベリー・パニック 第2話「エトワール」 

ストパニ第2話



玉青ちゃんに朝からちょっかいを出される渚砂ちゃん。
2人ともかわいいです。


やっと渚砂ちゃんの制服もできたようです。
玉青ちゃんが制服を着せてあげるって渚砂ちゃんに迫ります。
制服お似合いです。
玉青ちゃんに髪の毛の手入れもしてもらいます。

でも、時間かけすぎて朝食の時間に遅れそう・・・。

走って食堂にいくと、食堂の前に丁度エトワールが・・・。
渚砂ちゃんは、止まりきれずエトワール様にぶつかってしまいます。

エトワール様に名前を聞かれます。
「素敵なお名前ね。なぎさちゃんって呼んでいい?」
「制服とってもお似合いよ。」


また、せまれれる渚砂ちゃん・・・
また、夕食の時と同じくチャイムに救われる・・・・。
また、まったく動けなかった渚砂ちゃんでした。
魅力的ですからね。(*゚ー゚*)ポッ

教室に行くと、朝の出来事についてクラスメイトから質問攻め・・・。
あらためてエトワール様に人気を痛感する。

授業もあまり集中できてないようです。

お昼に生徒会が騒いでます。
3校合同の昼食会からエトワール様が抜け出したらしい・・・。

いつものことみたいです・・・。

そのころ文芸部に参加する渚砂ちゃん。
玉青ちゃんの詩に感激します。
部員からも、もう一度読んで聞かせてとお願いされます。


その後、外を歩いていると人声が・・・。
エトワール様が、生徒にキスをしようとしているところだった・・・。
そのとき、渚砂ちゃんは物音をたててしまい、慌ててその場から立ち去る。

エトワール様のお楽しみを邪魔してはダメですよ・・・。

渚砂ちゃんは、知らない場所に出てしまう。
目の前に素敵な建物が・・・。

中に入るとそこは図書館だった。
なかは薄暗く、影で生徒達が・・・。

奥に進むと素敵なステンドグラスがあり見惚れるなぎさちゃん。

そこに、エトワール様が・・・
「かわいい瞳をしているわ・・・。」
「頬も柔らかくて・・・すべすべ・・・。」

力が抜け、目を閉じる渚砂ちゃん・・・

またまた、お邪魔が・・・
今度は、近くで生徒が本を落として倒れてしまう。
心配して駆け寄るなぎさちゃん。
その時、玉青ちゃんの呼ぶ声が聞こえる。
なんでも、六条さんから図書館でなぎさちゃんが待っているって聞いてきたらしい。

夜、六条さんはエトワールを注意する。
これ以上は、かばいきれないと。

そのころなぎさちゃんは、玉青ちゃんからエトワール様は、好きな気持ちは1ヶ月持たないと聞かされる。
玉青「でも、大丈夫ですよ、なぎさちゃん。わたしがちゃーんと守ってあげますから。」
なぎさ「どうしよう・・・私、あの人の前に出ると、何にも出来なくなっちゃう・・・。」



エトワール「あの時からずっと・・・私は、闇の中を彷徨っている・・・。いつ終わると知れない、闇の中を・・・。」

過去に何かあったようですね・・・





コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

彩ちゃん

Author:彩ちゃん
彩ちゃんのブログです。

わたしをメインとして
レンちゃんとたかさんの
3人で運営しております。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近のトラックバック
最近のコメント
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。